お問い合わせ先 :
058-262-6200

各種ダウンロード

文字サイズ

岐阜市文化センター GIFU CITY CULTURE CENTER

主催事業

第387回市民の劇場 市民スタッフ事業 市民スタッフ企画Vol.19 
『ぎふ文化センター寄席』

主催事業

日時:2021年12月18日(土)
開場:13:00 開演:14:00 終演:15:30(予定)

R3 文化センター寄席

会場:
岐阜市文化センター 小劇場
料金:
全指定席 1,000円(当日500円増)
※未就学児入場不可
お問合せ:
岐阜市文化センター 058-262-6200

 

一日で、紙切り・落語の寄席が楽しめます!!

 

 

【入場料】全指定席 1,000円(税込)

     ※当日500円増

 

 

 

【開場】13:00

 

【開演】14:00~14:20 学生落語・岐阜大学落語研究会

    14:20~14:40 舞台転換と寄席文化紹介

    14:40~15:30   紙切りと落語 

            紙切り:林家正楽

                     落語家:昔昔亭A太郎(岐阜県出身)

 

【終演】15:30(予定)

 

【チケット情報】

 

※ご好評により、チケットは完売いたしました。ただし、車いす席・介添え席については各1席のみ残っております。詳しくは岐阜市文化センターまでお問い合わせください。【11月30日更新】

 

〇11月11日(木) 午前10:00~ プレイガイド先行発売

 

 ■チケットぴあ   Pコード:508-518
 ■ローソンチケット Lコード:43742

 

 ※チケットぴあ・ローソンチケットでご購入の際は、別途手数料がかかります。
 ※初日はお一人様1回6枚まで。
 ※複数チケットを購入する場合、座席が離れる場合があります。

 

 

〇11月12日(金) 午前9:00~ 岐阜市文化センター・岐阜市民会館にて発売(電話予約含む)

 

 ■岐阜市文化センター ℡:058-262-6200
 

   ■岐阜市民会館    ℡:058-262-8111

 

紙切り・林家正楽 

寄席紙切りの第一人者。「日本で一番元気な紙切り」と称している。気負いを見せない淡々とした芸で、客の注文に応じて、確実にそして綺麗に切り抜いていく。短いが洒落の利いた言葉の数々、注文から出来上がりまでの流れの組み立てなど、そのセンスの良さと共に今後の活躍が期待されている。

 

昔昔亭A太郎独演会

岐阜県岐阜市出身。落語芸術協会所属。平成18年2月、昔昔亭桃太郎に入門。平成22年2月上席より二ツ目昇進。平成27年、第一回渋谷らくご特別賞『奇妙な二つ目賞』受賞。令和2年5月に真打昇進。京都市立松原中学校、京都府立山城高校卒。