お問い合わせ先 :
058-262-6200

各種ダウンロード

文字サイズ

岐阜市文化センター GIFU CITY CULTURE CENTER

主催事業

「戯曲セミナー&リーディング発表会」
戯曲セミナー

主催事業

日時:2022年7月30日(土) ~ 2023年2月11日(土・祝)

戯曲セミナー&リーディング発表会

会場:
岐阜市文化センター 練習室 展示室 和室(舞台付)
料金:
【受講料】2,000円
お問合せ:
岐阜市文化センター 058-262-6200

 

 

〇戯曲セミナーってどんな内容なの?

 

 戯曲とは、お芝居やドラマの脚本のことです。大半を台詞のみで書かれた、ある種独特な文学です。このセミナーでは、その特徴やちょっとした作法を伝えつつ、実際に生きた会話を書いていきます。
 もちろん短編から始めますので初心者も大歓迎。皆さんの作品は、受講生の間で読み合ったり、講師がアドバイスをします。

 期間中に書いていただいた作品の中から数点を選び、セミナーの最後には「リーディング発表会」として舞台化し、上演します。希望者には当日の舞台に立っていただくコトもあります。

 

 

 

〇講師 はせひろいち プロフィール

 

 劇作家、演出家、劇団ジャブジャブサーキット代表。
 1960年岐阜市生まれの岐阜育ち。岐阜大学卒業後、岐阜新聞社に勤務し円満退社。以降、演劇畑に活動を絞るも「岐阜」からは何となく離れられず、知らぬ間に文化の地域発信に一役買っている。

 書き下ろし戯曲は110本を越す。観客との想像力共有を信じ、繊細な会話研究を武器に、演劇に残されたリアリティーと知的エンターテイメントを追求する。

 98年に第2回松原・若尾記念演劇賞。99年日本劇作家協会新人戯曲賞優秀賞。00年岐阜市芸術文化奨励賞。03年名古屋市芸術奨励賞。07年岐阜県芸術文化奨励賞など。また、過去に3回岸田戯曲賞の最終選考に残る。近年では外部集団への書き下ろし、テレビ、ラジオなどへのシナリオ提供、在京、在阪劇団からの外部演出依頼なども多い。

 現在、長久手市と岐阜市にて戯曲セミナー塾長、岐阜大学、静岡文化芸術大学、名古屋音楽大学にて非常勤講師など。日本劇作家協会員。また2015年から日本演出者協会にて理事を務める。代表作に「非常怪談」「タイタニックポーカー」「高野の七福神」「アインシュタイン・ショック」「歪みたがる隊列」「ランチタイムセミナー」など。